チャンピックスが効かない?上手くいくポイント

トップページ チャンピックスが効かない?上手くいくポイント

チャンピックスが効かない?上手くいくポイント

稀にチャンピックスが効かないという人がいますが、よく確認してみると正しい使い方をしていない場合が多いです。同じような羽目にならないよう、上手くいくポイントを把握し、実践することが大切です。

 

服用開始1週間はタバコをやめない

 

禁煙しようと決意すると、チャンピックスを飲み始めると同時に、または飲み始める少し前から禁煙をするでしょうが、そうしたことをする必要はありません。

 

服用開始1週間は、タバコを吸ったほうが禁煙を達成しやすいのです。というのも、飲み始めてから何日か経過すると、ニコチンの作用を阻害する効果が現れるようになります。結果、喫煙したとしてもドーパミンが放出されることによる満足感が得られなくなるのです。

 

自己判断でやめない
タバコを吸うことによる満足感が得られなくなると、喫煙したいという気持ちが薄くなります。1週間チャンピックスを服用し、次第にニコチン欲することがなくなると、もう自分は大丈夫という気になる人もいるでしょう。

 

しかしながら、医師がもういいと判断する前にチャンピックスの服用をやめると、再びタバコを吸うことが習慣化してしまう人がいるのです。

 

チャンピックスの服用中は薬の作用でタバコが不要になっていただけで、薬をやめるとニコチンへの依存が解消されていなかったというケースがあります。服用は3ヶ月間を目安に継続しますが、この期間は医師が指示した場合を除き、自己判断で服用をやめることがないようにしましょう。