腎臓病に自覚症状はある?

トップページ 腎臓病に自覚症状はある?

腎臓病に自覚症状はある?

腎臓病の治療は早い段階で行うことができれば症状が抑えられ、回復することもできなくはありませんが自覚症状がないときでは気づくことはほとんどありません。

 

しかも自覚症状があらわれはじめた時は、かなり病気が進行しています。腎臓病であらわれる症状ではタンパク尿、尿量の増減、血尿、尿毒症があらわれます。

 

このような症状があらわれた時は腎臓の機能が著しく低下している可能があるので病院ですぐに治療する必要があります。

 

また、他の症状でもむくみや高血圧などがあり、これは他のところにも問題が発生して腎臓にも影響する可能性があるので注意が必要です。

 

腎臓病の患者が多くなっているのは自覚症状がないことが大きな原因と考えられるので、健康を気になりだしたならばなるべく定期検診をすることをおススメします。